747-400を見送るプロジェクト、始動。

デルタ航空の長距離路線で活躍するハイテクジャンボ機「ボーイング747-400型機」が年内で退役します。日本路線は成田-ホノルル線での最終フライト日が9月5日の成田発(7月末時点での予定)、成田-デトロイト線での最終日が10月31日成田発(おなじく7月末時点での予定)と、ついに残り数ヶ月となりました。

そこで、これまでご利用いただいたお客様に感謝の気持ちをこめて、また、ジャンボファンの皆様の思い出を共有する場をつくるために、747-400ジャンボ機を見送るプロジェクトを実施することになりました。
747-sakura
@Charlie FURUSHO

本日から11月初旬にかけて、ジャンボ機を見送るキャンペーンを行います。写真を趣味にされている皆様に向けてはフォトコンテストを、ジャンボで旅行することが大好きだった皆様にはジャンボ機との旅の思い出のストーリー共有キャンペーンを実施します。また、航空写真家のチャーリー古庄氏の協力を得て、スペシャルポストカードを製作し、747-400型機にお乗りいただくお客様にサプライズでお配りしたり、退役記念のモデルプレーンを製作してプレゼントするなど、いろいろな企画をご用意しています。
747-yugata
@Charlie FURUSHO

「空の女王(The Queen of the Skies)」と呼ばれ、旅行・航空ファンから広く愛されたジャンボ機を、一緒に見送りませんか。皆様のご参加をお待ちしております。

Thank you 747-400プロジェクトトップページに戻る
http://747.deltaskyinfo.jp/