デルタ・ワンのヘッドフォンがスタイリッシュになりました

7月17日の週から、ビジネスクラス「デルタ・ワン」のヘッドフォンが随時新しいブランドに変わっています。最近ご搭乗いただいたお客様はすでにご利用いただいたかもしれません。

今回導入したLSTNサウンド社は、ロサンゼルスを拠点に活動し、環境にやさしい製品を作る企業として知られています。廃材を使用し、木を染めないため、木そのもののナチュラルな色を生かした独特のデザインを生んでいます。LSTN-headphone

デルタ・ワンに導入されたのは、機内用に開発したノイズキャンセリング機能付きの最新仕様です。

LSTN社にはもうひとつ特色があります。それは、高いデザイン性と機能性を備えた製品をつくるだけでなく、同時に地域社会に還元するための画期的な枠組みを実践しているからです。

LSTNは難聴の方々を支援する団体「スターキー・ヒアリング・ファウンデーション」とパートナーシップを結んでいます。4 年前から同財団の活動を世界規模で支援しており、これまでに2万2,000 人以上の人々に補聴器提供などの支援を行ったそうです。売上げの一部を寄付に回す枠組みに基づき、今回のデルタ航空とのパートナーシップにより、新たに数千人の人々への支援が可能になります。
LSTN-headphone-bag

ヘッドフォンが入っているミニバッグにも、難聴に苦しむ人々をスターキー財団を通じて支援している旨が書かれています。

LSTN for Delta のヘッドフォンは、日本発着のハワイ路線、アメリカ本土路線、アジア路線のビジネスクラス「デルタ・ワン」や、世界中の長距離路線のデルタ・ワン、アメリカ大陸横断路線のデルタ・ワンでご利用いただけるほか、10月末に成田-デトロイト線に導入予定の最新鋭機、A350-900のデルタ・ワン スイートと、デルタ航空初となる本格的なエコノミーコンフォート席「デルタ・プレミアムセレクト」にも導入する予定です。

高品質かつ環境に優しく、地域社会にも貢献できるヘッドフォンを使って最高の機内エンターテインメントをお楽しみください。

2017年7月25日
デルタ航空広報R