ナイアガラの観光拠点となるトロントの街をご紹介

ついに五月も中盤となり、カナダとアメリカの国境に位置するナイアガラの滝がハイシーズンを迎えています。日本からナイアガラに行く際は、アメリカ側から見るツアーとカナダ側から見るツアーなど、さまざまありますが、カナダ側からのツアーに参加する際に玄関口となるのがカナダの大都市「トロント」です。機内誌SKYでも昨年の9月10月号で特集しています。

ナイアガラの滝
写真:ナイアガラの滝:機内誌SKY2016年9/10月号よりに春から夏にかけて大変美しいこの街「トロント」は、ナイアガラ観光のおまけというよりは、並び立つくらいの素晴らしい観光地でもあります。

harbor-side

トロントの魅力を4点に集約すると、このような感じになります。

  1. カナダらしい美しい町並みの中で、世界中の美味しいご飯が食べられる。
  2. 日本人・アジア人も溶け込みやすいので、まるで地元民のような気分が味わえる。
  3. 自転車、バス、ストリートカー(路面電車)、地下鉄、船、ボート、等など、乗り物が多いので、乗り物好きにはたまらない。
  4. まるでロンドン/ニューヨークのような劇場街や最先端の美術館があり、アート好きも大満足!

この4点を、名鉄観光さんの海外観光ブログページ「旅Pad世界の旅ブログ」で前編・後編に分けて掲載しましたので、ぜひご覧ください。

【デルタ航空】で行く!ナイアガラの滝観光の拠点となるトロント(前編)
StreetCarToronto

【デルタ航空】で行く!ナイアガラの滝観光の拠点となるトロント(後編)
Theatre-1
取材時期:2016年8月、執筆日:2017年5月22日