空港紹介:マイアミ空港

アメリカ南部フロリダ州のマイアミ国際空港(空港コードMIA)。フロリダ州観光や中南米、カリブ海地域への玄関口として、そしてビジネス都市として、常に多くの旅行者でにぎわう空港です。
MIA-shops
他の大都市の空港と同様に、ショップには都市名が入ったTシャツやマグネット、小物などがたくさん並んでします。
MIA_Shops2

米国の航空の中で、中南米やカリブ海行きの路線が最も多く就航していることでも知られており、スペイン語が広く使われている地域であることから、空港の案内板は英語とスペイン語のバイリンガル表記が多くなっています。
MIA-color-b&red
日本からマイアミ空港へは、デルタ航空の羽田-ミネアポリス便(HND-MSP-MIA)や成田-アトランタ便(NRT-MSP-MIA)、成田-デトロイト(NRT-DTW-MIA)便などの経路で渡航されるお客様を多く見かけます。

また、マイアミはカリブ海クルーズの拠点となる港がありますので、フライ&クルーズのお客様にも広く利用されています。

また、お母さんが赤ちゃんと共に静かに過ごし、授乳ができるママ用ボックス「MIAmamas」が用意されるなど、利用者に優しい空港になっています。
MIAMamas-closeup
MIAMamas

<到着導線>
まずは到着導線からご案内します。デルタ航空ではマイアミ空港に直接国際線を乗り入れていないので、デルタ航空便をご利用のお客様は米国内線の利用でマイアミ空港に降り立つことになります。

フライトがマイアミに到着し、飛行機から降りると、デルタ航空が利用しているコンコースJまたはHに出ます。
MIA-concorse

MIA-airlines

そのまま空港の案内板にしたがって、バゲージクレイムと公共交通機関の方面に進みます。搭乗口(降り口)からバゲージクレイムまでは、遠いゲートからでも徒歩5~7分圏内と、大変近くなっています。

<出発導線>
マイアミ発ミネアポリス経由羽田行きを例にご紹介

マイアミ空港はマイアミのダウンタウンから車で約10分程度と大変近くて便利です。タクシーやシャトルでデルタ航空の出発ロビーまで、と伝えると、こちらの22番入り口の前で降ろされます。
MIA-checkin-outside

MIA-checkin
22番入り口はデルタ航空と、パートナーのアエロメヒコ航空が使用しています。ちなみにこちらの左隣23番はエールフランス-KLM航空のチェックイン入り口になっています。
MIA-Concorse-signage
ターミナル内に入ると、デルタ航空のチェックインカウンターがあり、他の空港同様、優先サービスのスカイプライオリティの専用レーンも設置されています。保安検査場もいくつかありますので、表示にしたがって搭乗ゲートに近い検査場をお使いください。デルタ航空便をご利用の際はコンコースHとJの間にある検査場が便利です。
MIA-Sky-club-signage2保安検査場を抜けると、目の前にスカイクラブの入り口があります。搭乗まで時間のある場合、そしてスカイクラブの利用権利をお持ちの際はぜひご利用ください。マイアミ空港のスカイクラブについては別記事でご紹介していますのでご参照ください。

MIA-Sky-club-signage

米国内線の搭乗開始はフライト前40分~30分の場合が多いので、ぎりぎりにならないよう、早めの移動をおすすめします。搭乗券やFly Deltaアプリ、空港の出発便案内スクリーンに表示されている搭乗ゲートに向かいます。
MIA_ConcorseH
こちらはH4からH20までのゲートの導線です。
MIA-sign-MIAMSP搭乗ゲート前には行き先「ミネアポリス(MSP)」と便名、出発予定時刻が表示されています。
IMG_0984マイアミからミネアポリスは3時間強のフライト時間です。スマートフォン用アプリFly Deltaをインストールしておくと、フライト中にマップを表示させることもできます。
IMG_0998
この旅程ではミネアポリスに到着後に国際線のミネアポリス→羽田便に乗り継ぐので、羽田便のゲート番号を確認し、すばやく移動します。

こちらの画面は預け入れ手荷物の追跡機能を表示させたものです。下から順番に時系列ごとに荷物の状況が報告されています。まずマイアミ空港で朝5時18分にチェックイン手続きを終え、6時11分にはマイアミ発ミネアポリス便の機内に搭載が完了。ミネアポリス到着後9時9分に飛行機から降ろされて、9時19分にミネアポリス-羽田便の機内に搭載された、となっています。

乗り継ぎ便があっても、このアプリを使えば荷物が自分と同じフライトに積み込まれているかを直ぐに確認できますので、大変安心です。
IMG_0988

この後、羽田に到着するとバゲージクレームの番号が表示されますので、入国手続き、預け入れ手荷物の受け取り後、空の旅完了となります。

2016年10月末に羽田-ミネアポリス線が就航したことから、マイアミ空港がさらに身近になりました。観光にお仕事に、ぜひデルタ航空便でお出かけください。

取材日:2017年1月29日 デルタ航空広報R