スカイクラブ紹介:マイアミ空港

アメリカ南部フロリダ州のマイアミ国際空港(空港コードMIA)。フロリダ州観光や中南米、カリブ海地域への玄関口として、そしてビジネス都市として、常に多くの旅行者でにぎわう空港です。日本からはデルタ航空の羽田-ミネアポリス便や成田-アトランタ便、成田-デトロイト便などから乗り継ぐお客様が多くいらっしゃいます。
MIA-Sky-club-signage2
デルタ航空が使用するコンコースJとH内の案内版は黒と赤のカラーリングを採用しており、クールな印象を受けます。
MIA-color-b&red

MIA-concorse
マイアミ空港見取り図。デルタ航空はコンコースJとHを使用。スカイクラブはJコンコースの根元に位置しています。
MIA-Sky-entrance
搭乗ゲート階にあるスカイクラブの入り口。ここからエレベーターで上のフロア上に上がります。
MIA-Sky-hall

MIA-Sky-elevator
2階が搭乗ゲートの階、4階がスカイクラブ。

MIA-Sky-design
エレベーターを降りるとすぐロビーになります。マイアミ空港のスカイクラブは海と波を想像させるブルーとウェーブがモチーフになっており、爽やかなデザインです。左手にレセプションがありますので、そこでパスポートと搭乗券を提示してください。

スカイクラブをご利用いただけるのは、当日国際線乗り継ぎがあり、国際線部分でビジネスクラス「デルタ・ワン」をご利用のお客様、スカイクラブのゴールドメダリオン資格以上をお持ちで、当日の国際線の搭乗券をお持ちの方(利用クラスはメインキャビンでもOK)、その他スカイチームのエリートプラス会員の方、スカイクラブの年間会員の方などです。詳しい利用規約はデルタ航空ウェブサイト内のスカイクラブページでご紹介しています。こちらをご参照ください。

MIA-Sky-art
マイアミらしく、ビーチをモチーフにしたアートに囲まれて、ゆったりと過ごせるスペースです。
MIA-Sky-worldclock
スカイクラブで頻繁に見かける世界時計。東京が入っていると少し嬉しくなります。マイアミのスカイクラブでは、向かって左から東京、サンパウロ、パリ、ロサンゼルス、マイアミの順で時刻が表示されていました。
MIA-Sky-juice
この日、マイアミのスカイクラブを訪れたのは早朝だったため、お食事のセレクションは朝メニューでした。
ジュース類、スターバックスコーヒー、エスプレッソマシーンなど、飲み物が充実しています。
MIA-Sky-coffee
朝の時間帯ということもあり、フルーツやヨーグルトが人気でした。
MIA-Sky-fruits

MIA-Sky-Yogruit  MIA-Sky-bread MIA-Sky-cupcake

MIA-Sky-bar
ブルーでまとめられたバーカウンター

こちらはバーカウンター近くのテーブルに置いてあるメニュー表です。このページには無料でご用意できるドリンク類が表示されています。地元のクラフトビールも無慮でリクエストできるようです。MIA-Sky-menu

MIA-Sky-screenクラブ内に出発便と到着便の案内ディスプレイがありますので、ご利用便に乗り遅れの無いようにご確認ください。スマートフォン用のアプリ、Fly Deltaをインストール(Apple / Google)しておくと、搭乗ゲートや搭乗時刻預け入れ手荷物の追跡情報等の最新情報にアクセスできますのでとても便利です。

MIA-Sky-yog
取材日:2017年1月29日 デルタ航空広報R