全米初!空港内の本格的なゴルフ施設

デルタ航空の中西部のハブ空港、ミネアポリス/セントポール国際空港には、アメリカで初めてという、PGA(Professional Golfers’ Association、全米プロゴルフ協会)による空港内の本格的なゴルフ複合施設「PGA MSP Airport」があります。
pga_ikes

空港の出発ロビーからひとつ上の階の12,000 平方フィートという広い面積を使って、プロショップやレストラン、バー、PGA公認プロがレッスンをしてくれるゴルフ練習場、登録されている60以上の世界トップクラスのコースから好きなコースを選んでバーチャルにラウンドできるシミュレーター、フォームの調整ができるゴルフレンジ、パットゴルフを行うスペースがあります。しかも、バーやパットゴルフのスペースからは素晴らしい滑走路ビューが広がりますので、気持ちよく過ごすことができます。
pga-secondfloor
こちらがシミュレーター。
pga_simulator 手元にあるのが世界の一流ゴルフ場リストです。
この中から選んで、ラウンドをはじめます。pga-golfcourse
クラブはこの施設で自分の体のサイズにあったものを選んで貸してくれます。いまはPINGだけですが、もうすぐ別のメーカーのギアが加わるそうです。
pga-club
壁には歴代のスター選手の功績をたたえる写真やサインがあり、
pga-star
バーやショップには人気選手が実際に使用したギア、グッズが展示されています。こちらはバッバ・ワトソンプロがマスターズで使用したゴルフバッグとギアだそうです。バーでは皆さんがお客さんがゴルフ中継を見ていました。本当にゴルフ好きの人が集まっているようです。
pga-bubba2
PGA MSPにはレストランも併設されています。
一階下に入っているミネソタ州の有名なレストラン「Ike’s(アイクス)」が担当しているそうで、お肉やシーフードなど、美味しい地元料理がいただけるそうです。
pga-restaurant
この方はPGA公認のレッスンプロ。ここでは15分35ドル、30分75ドルでレッスンが受けられます。
シミュレーター利用料は30分40ドル、60分60ドル、ドライビング・レンジは15分20ドル、30分25ドルだそうです。わりと手ごろな価格で楽しめそうです。
pga_golf
ゴルフボールと飛行機のデザインのロゴが目印です。ミネアポリス空港で乗り継ぎの時間が余ったときは、ぜひトライしてみてください。ショップも品揃え豊富なので、良いお土産が見つかるかもしれません。pga-logo

PGA MSP Airport
ミネアポリス/セントポール国際空港
第1ターミナル内
http://www.pgamsp.com/

取材日:2016年10月3日 (DL広報R)