空からアメリカの絶景を眺める「フライ・オーバー・アメリカ」

デルタ航空のアメリカ中西部のハブ空港、ミネアポリス/セントポール国際空港。この空港から、ライトレートと呼ばれる電車に約12分乗ると、アメリカ最大のショッピングセンター、「モール・オブ・アメリカ Mall of America」があります。

このモールは、全てのエリアを歩くと1.15マイル、2キロメートル弱の広さがあり、その敷地内にニューヨークのヤンキースタジアムがまるまる9個、ボーイング747型機(ジャンボ機)なら43機が入る大きさがある、アメリカ最大のショッピングモールです。ちなみにお店の数は520店舗以上、モール内で開催されるイベントは年間400以上と、飽きることがありません。

中央の広場には遊園地や、アメリカの絶景を空から楽しむ、4Dならぬ4DX(体感型の4次元)エクスペリエンスとして人気の最新アトラクション「FlyOver America フライ・オーバー・アメリカ」があり、大人から子供まで幅広い年齢層に人気を博しています。

img_6070

このアトラクションでは、最初10~15分ほど、説明ビデオを見たのち、正味10分ほどのライドを楽しみます。グランドキャニオンや自由の女神など、アメリカを代表するラウンドマークや大自然を、バードアイから楽しむことができます。

設定高度は地面から3~12メートルほどだそうで、山の頂上を見下ろすときは、頂上から3~12メートル上の設定なので、かなりの高度になり、バーチャルとはいえ、手に汗を握る気分になります。

こちらのチケットセンターで大人16.95ドル、子供(12歳以下)12.95ドルの入場料を払って中に進みます。moa-flyoveramerica

moa-flyoveramerica-price

10分間にわたる迫力のある映像は、ライドと画面の絶妙なコンビネーションと、時実際におこす風、香り、水しぶきなどの現象とあいまって、リアルな体験ができます。

ライド終了後に出てくるショップゾーンには、映像で紹介されたランドマークを説明するボードと、このためだけに行われた大掛かりな撮影の舞台裏が紹介されていますので、チェックしてみてください。

取材日:2016年10月5日(DL広報R)