ミネアポリス空港内の会議施設

ミネアポリス空港は乗り継ぎ空港として発展を遂げてきたため、ターミナル内に様々な施設が用意されています。

1名から100名までのビジネス、会議ニーズに応えることができる会議室も、そのひとつです。コンコースFとGの境目、デルタ航空のスカイクラブがある直ぐ真上に、その会議施設はあります。

conf-room-gaikan

ドアを入ると直ぐ右に受付と、オフィスがあります。
conf-room-office

事前に予約をすれば確実に利用できますし、予約無しで当日訪れても、空室があれば使えます。部屋の大きさは複数あり、1名用のオフィスから、最大100名着席可能な大会議室まで用意されています。

奥に見えているのが100名用の大会議室。
conf-100こちらは20名程度の会議用。プレゼンテーション機器やスクリーンが完備されているほか、ケータリングサービスも利用できます。
conf-room-room-naka

お部屋の使用料は、30名用の部屋で1時間80ドル、1日貸切は450ドル、100名用の大会議室は1時間125ドル、1日675ドル、1名用のプライベートオフィスは1時間20ドル、コンピュータ付きの個人部屋は1時間25ドルとのことです。

こちらはプライベートオフィスのエリアです。
conf-koshitsu

なお、部屋を使用しなくても、印刷サービス、コピーサービスを利用しにくるお客様や、切手を購入するお客様が多いとのことでした。ターミナル内には様々なポストカードが売っていますし、ポストも設置されていますので、ここで切手を購入すれば、すぐに投函できるようになっています。

MSP Airport Conference Center
Minneapolis-St. Paul International Airport (MSP)
Terminal 1—Lindbergh
4300 Glumack Drive,
St. Paul, MN 55111
Hours:
M-F 8 a.m. — 5 p.m.

出張の際など、急な仕事が入ったときに重宝しそうです。

取材日:2016年10月3日(DL広報R)