ミネアポリス空港に多数設置されたiPadの使い方

ミネアポリス空港やニューヨークのラ・ガーディア空港などのデルタ航空が利用するコンコースのあらゆる場所に、写真のようなiPadが設置されています。

レストランやバーに設置されているものに関しては、そのお店のメニューを見て、画面でセレクトし、お手元でクレジットカード決済までできるようになっています。msp-ipad-1

また、空港ならではのニーズに対応できるように、暇つぶし用のニュースサイトへのリンク、インスタグラム、ツイッター、フエイスブックへのリンクのほか、msp-ipad-screen1
フライト登録画面でご自分が搭乗する便の行き先や便名を選んでおくと、出発ゲートが変更になった場合は、搭乗が開始された際にお知らせが表示されるようになっています。
msp-ipad-screen2

デルタ航空のiPadが設置された空港をご利用の際は、ぜひ実際に触って、使ってみてください。

取材日:2016年10月7日 (DL広報R)