ロサンゼルス空港で大規模なリニューアル工事が進行中

ロサンゼルス空港では施設の大幅リニューアルに伴い、改修工事が進行中です。

デルタ航空は第2、第3ターミナルおよびトム・ブラッドレー国際線ターミナル(ターミナルB)を使用しており、ご利用便によりターミナルが異なりますのでご搭乗ゲートなど最新情報を空港備え付けのモニターにてご確認ください。

ビジネスクラス「デルタ・ワン」ご利用のお客様専用のチェックインエリア「デルタ・ワン・アット・ラックス(Delta ONE at LAX)」は、第2ターミナルにリニューアルオープンしました。

空港ラウンジ「デルタ スカイクラブ」は第2、第3ターミナルにそれぞれ1ヶ所ございます。なお、ターミナルBでは大韓航空のラウンジをご利用いただけます。

羽田ーロサンゼルス便の利用ターミナルは、現在は到着がトム・ブラッドレー、ロス出発の際は第2ターミナルとなっています。利用ターミナルは季節により変わりますのでご注意ください。ご利用の際は当日の空港スクリーン、およびモバイルアプリFly Deltaで最新情報をご確認ください。第2、第3、トム・ブラッドレーターミナル間の移動には時間がかかりますので、早めの移動をお願いしております。

工事期間中はお客様にご迷惑・ご不便をおかけする場合もございますが、より使いやすい空港施設を作り上げるまでの間、ご理解・ご協力をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2018年1月10日
デルタ航空広報R