ハワイのオーシャンビュー・ダイニング、スタイリッシュに決めたい日はラビッシュへ

ワイキキでもひときわハイセンスなホテルとして、ファッション業界やメディア関係者から絶大な人気を誇るホテル、ザ・モダン・ホノルル。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白を基調にしたエントランスや、サーフボードのコラージュが飾られたレセプションなど館内に入った瞬間から別世界を感じるコンセプチュアルなホテルだが、このたび新しいメインダイニング「ラビッシュ」が誕生した。

 

 

 

 

 

 

 

 

ダウンタウンの人気店「ライブストックタバーン」のオープニングに携わったKeith Pajinag氏がエグゼクティブシェフを務め、ハワイ産の素材を使ったパシフィック・リム料理は季節ごとにメニューが変更となる。メキシコやペルーなど、ラテンアメリカ料理の影響を強く受けていることが特徴だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガラス張りの店内やオープンエアのテラスからは、アラワイ・ヨットハーバーが一望でき、早めのディナータイムであればオレンジ色に染まる美しい港の光景を楽しむことができるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シグネチャーとなるメニューはシーフード。手前のエレエレ(パエリア)$34や奥のカウアイガーリックシュリンプ$24など、華麗に盛り付けられた魚料理は日本人の味覚にあうこと間違いなし!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドリンクだけの利用も、もちろんOK。おすすめのカクテル、「ドントスキップアビート」は$14。ディナーでの利用の際は予約が望ましいが、席数数は多いので、早い時間であれば予約なしでもチャンスはある。夕暮れのハーバービューを楽しみながら、軽く一杯飲んで行くのをおすすめしたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

ラビッシュ
Ravish
住所1775 Ala Moana Blvd. ザ・モダン・ホノルル内
電話943-5900
営業時間17:00~22:00(無休)
ホームページ www.ravishhonolulu.com

取材:2017年3月
地球の歩き方 伊澤慶一