ロサンゼルス空港の到着時・出発時の導線をご紹介。

今年5月に実施されたロサンゼルス空港での大規模ターミナルシャッフル、引越しに伴い、デルタ航空はそれまでのターミナル5と6から、ターミナル2、3、そしてターミナルBの通称で呼ばれるトム・ブラッドレー国際線ターミナルの3つを利用する体制に変更となりました。

羽田空港からロサンゼルス行きの便にご搭乗されるお客様には、LA到着時と出発時の導線を紹介したポストカードをお配りしています。

内容は次のとおりです。近いうちにデルタ航空の羽田-ロサンゼルス便をご利用いただく予定のあるお客様は、事前にご確認いただくと、よりスムーズに空港内をご移動いただけると思います。
LA-flyer_Page_1 LA-flyer_Page_2
ロサンゼルス空港の全体的な改装工事や導線の修正・変更などは今後も続く予定です。デルタ航空では最新の情報をお客様にお届けするべく務めておりますが、最終的には現地ご到着時の空港職員による誘導にしたがっていただくことになります。(空港の混雑状況により、特定のターミナルの保安検査場が一時的に閉まり、他のターミナルに誘導される場合などが考えられます)

皆様のご協力に感謝いたします。

デルタ航空広報部R