8月発券分より、燃油サーチャージが下がります。

デルタ航空(NYSE:DAL)は、2017年8月1日発券分より、日本発着便の燃油サーチャージの金額を変更します。

日本から北米、南米行きのフライトは、片道あたり現行の7,000円から3,500円に変わります。日本-ハワイ便は片道あたり現行の4,000円から2,000円に、成田-シンガポール便は現行の片道3,000円から1,500円に、
成田-マニラ、グアム、サイパン、パラオは現行の片道1,500円から500円になります。

詳しくはデルタ航空ウェブサイトの燃油サーチャージのページをご参照ください。

*上記額は日本で販売された航空券に適用されます。

20141124_A330ATL-0015-v1

2017年7月25日
デルタ航空広報部R